ミヤウチの家

ミヤウチの家

快適設計

これからの暮らしの
ことを考えた
ゆとりのある設計

ミヤウチ建設が建てる家には、 暮らしやすさ、安心をお約束する様々なアイデアが詰まっています。毎日暮らす、長年暮らす家だから、細かい部分にもこだわりたい。ミヤウチ建設の工夫を実感してください。

これからの暮らしのことを考えたゆとりのある設計

快適を創造する設備

設備1バリアフリー

バリアフリーとは、障害を除くという意味の言葉。浴室や階段に手すりを付けたり、居室・廊下・水まわりの段差を解消したフラットフロアーの実現。
さらに広い間口、階段をゆるやかな勾配にしたりと、お年寄りやお子様にやさしい配慮が家族全員の安全を守ってくれます。

バリアフリーで家族全員の安全を守る

設備2メーターモジュール

間取りの基本となる寸法は、尺モジュール(910mm)または、メーターモジュー(1000mm)のいずれかを選択していただきます。敷地にゆとりがある場合は、現在人の体格向上にあわせた「メーターモジュール」を採用することで、トイレや階段の空間に広がりをあたえます。
また、敷地に余裕がなく「尺モジュール」の方が効率よく間取りがとれる場合は、尺モジュールを採用し、プランの自由度をアップさせます。
ミヤウチでは、「尺モジュール割増」や「メーターモジュール割増」のような、説明のつきにくい追加工事費用は発生しません。
あくまでお客様のライフスタイルや敷地条件に合ったモジュールでのご提案を行ないます。

メーターモジュール

ページTOPへ